小顔になりたいなら必読|美容クリニックがお勧め

女性

小顔のアプローチ方法

レディ

それぞれの特徴を知ろう

小顔になりたい場合、いくつかの方法でアプローチすることが出来ます。まず、小顔マッサージや小顔エステがあります。エステならメスを使うことはありませんので、安心することもできます。顔というのは水分や老廃物が溜まりやすい部位ですので、日頃スキンケアをしていても知らず知らずのうちに顔はむくんでしまいます。小顔エステを受けることで、リンパの流れが良くなれば溜まっていた老廃物も流れやすくなります。継続して定期的に通うことで顔がすっきりしますが、自分の期待通りのフェイスラインになるかどうかは分かりません。何となく顔全体のむくみが気になるという人には効果的な方法でしょう。そして、手軽に小顔にしたいのなら家庭用美顔器という選択肢もあります。色々なタイプの美顔器がありますが、肌の奥から温めるラジオ波は脂肪を柔らかくしてマッサージ効果がアップします。エステでも使われるEMSを使えば、顔の表情筋を鍛えて顔全体を引き締める効果もあります。一度で効果がはっきりと現われるというわけではなく、毎日続けていくことが大切です。最初に美顔器を購入すればあとはほとんどコストもかかりません。セルフマッサージで小顔にするのなら、美容ローラーも効果的です。数千円から購入できますので、試しにチャレンジしてみたい人にもオススメです。また、美容整形いう選択肢があります。美容整形ではメスを使う施術で物理的に小顔にすることができますので、一度整形をすれば小顔をキープすることができます。ただリスクもありますし、一度で希望の形になるかは分かりませんので慎重に選ぶ必要があります。美容整形は、骨格から小顔にしたいという人に選ばれています。メスを使用した施術は、ダウンタイムも長いですので、ある程度まとまったお休みを取る必要があります。また、部分的に顔の脂肪が気になるという人には、部分やせのできる注射での施術もあります。顔のような部分やせが難しい部位の場合には、気になる部分の脂肪を溶解するという施術ができます。この方法ならメスでの施術のような大きな傷跡が残らずに小顔にすることも可能です。1回の施術で終るというわけではなく、何度かのお手入れが必要になることもあります。いずれの方法も、利点だけでなく注意点があるのできちんと把握した上で実施していきましょう。