小顔になりたいなら必読|美容クリニックがお勧め

女性

小顔になりたい理由

ナース

可愛らしい印象になりたいから

自分の顔の大きさについて悩まれて、小顔になりたいと希望されている方もいらっしゃるかもしれません。男女を問わず小顔になりたいと考えられる方は多いと言えますが、では小顔になりたい理由とはどのようなことでしょうか。さまざまな理由や要因があるかと思われますが、気持ちとしては、可愛いくなりたいから、きれいと思われたいから、もしくは自分で自分の顔に自信を持ちたいからなどが多いと言えることでしょう。実際小顔になれば可愛らしくなるのか、きれいになれるのかと言えば、大抵の場合には好印象となる傾向があります。とくに顔の下半分の部分、頬やあごのラインの部分がスッとしていると印象がよく見えると言えます。そのため、定期的なマッサージや体操で顔全体の代謝をあげることや、肌のハリとツヤをよくして顔のたるみを改善するなどといった方法で人に好印象を与えることが可能となります。とはいえ、人はバランスの良さやシンメトリー、そのほかのパーツ部分といったものを見て総合的に可愛らしい印象を持ったり、きれいだと感じたりするものです。そのため過度にアンバランスな小顔であったり、頬やあごのラインが細すぎたりすると逆効果となる場合もあります。大抵の場合にはそこまでアンバランスにすること自体が難しいため、自分の骨格やむくみなどを考えながら対処することで、好印象へ近づくことが可能となると言えるでしょう。理想的な小顔を手に入れたいのであれば、美容外科で治療を受けましょう。美容外科ではメスを使用する小顔手術から部分注射で済む注入治療があります。メスを使用した手術は費用が比較的高めに設定されていますが、効果の持続は半永久的です。また、注入治療は費用が手頃な分、持続効果は4か月から6か月と言われています。その為、自身の予算や目的を考慮して選択しましょう。また、手術や治療を受ける前には、カウンセリングを受けなくてはいけません。そのカウンセリング時に、医師が骨格や筋肉の状態を考慮して適した治療や手術を提案してくれるので、医師にきちんと相談することも重要です。また、注入治療の場合は、カウンセリング当日に治療を受けることが可能な場合がほとんどですが、メスを用いた手術の場合は別日に予約が必要になるケースがほとんどなので注意しましょう。